無事故 事故有 ノンフリート等級

「無事故」と「事故有」のノンフリート等級

無事故 事故有 等級

 

ノンフリート等級は保険料の割引や割増の料金を管理しています。

 

実はこの管理表には「無事故」のものと「事故有」のものの2種類あり、どちらを適用するかで保険料が変わります。

 

つまり同じ10等級でも「無事故」であれば45%の割引率なのに対して、「事故有」では27%の割引率しかないのです。
単に10等級のところを見ればいいのではないのですね。

 

そんなわけで、事故を起こして保険を使用すると翌年の保険料が上がる結果となるわけです。

 

では一度交通事故を起こして保険を使ったら、その後はずっと「事故有」の管理表を使わなければならないのでしょうか?

 

いいえ。そんなことはありません。

 

事故有になってしまっても、3年間無事故で保険を使わなければ「無事故」の管理表に戻ることができます。
だから事故を起こしてしまっても、ヤケにならずにその後は安全運転に心がけてくださいね。

 

さて、「事故有」の管理表になると3年間は戻れませんし、その間は自動車保険の保険料がアップしますね。
これは3年間で10万円以上のアップになると言えます。

 

となると10〜15万円の保険金を請求するような事故でなら、自腹で支払った方が保険料のアッよりも安上がりなケースが出てきます。

 

自動車保険を利用する際は、翌年の保険料のアップとのバランスを考えないければなりませんね。

トップページ > プリウスの任意保険を1番安いようにする方法