事故に遭った時にすること

事故に遭った時にすること

事故 すること

 

突然の交通事故に遭ったら、普段冷静な人でもパニックになります。
何をするべきなのかわからず混乱することも多々あります。

 

冷静な今のうちに「事故の時にやるべきこと」を一度あたまに入れておきましょう。

 

@怪我人がいる場合はまず救急車を呼んで、応急救護措置を取りましょう。
今いる場所はスマホの位置情報で確認できます。近くの建物や看板、標識などの情報も探してください。
もし近くに人がいる場合は協力してもらえるように大声で呼んでください。

 

A次に警察に連絡します。
小さな事故だから・・・と警察を呼ばずに示談にしようと思うかもしれませんが、相手が急に態度を変える恐れがあります。
たとえ小さな事故でも警察を呼んで、「事故証明書」を書いてもらいましょう。
これがないと保険金が出ないことがありますので、必ず警察を呼んでくださいね。

 

B相手の氏名・生年月日・住所・電話番号・ナンバープレートなどを確認します。
相手が加入している保険会社がわかるなら、証券番号を確認してください。そして相手の連絡先を聞いておきましょう。
もし相手が興奮して教えてくれない場合は次にいきましょう。

 

C保険会社に連絡します。
事故の直後は「大丈夫」と言っていた相手でも日が経つと体に痛みが出ることがあります。
絶対にその場で口約束をしないでくださいね。

トップページ > プリウスの任意保険を1番安いようにする方法